出演者インタビュー vol.7

出演者インタビュー、次はケイト役の肥田さん。

3幕だけのご出演になりますが、非常にシリアスなシーンでの登場なのでプレッシャーもきっと大きな役柄。

いつものような写真も撮影したのですが、本番では決して笑顔になれない役柄なので今回は笑顔&全身写真です。

インタビュー記事をどうぞ!

- -

こんにちは。

今回ケイトをさせていただきます、肥田真莉子です。

 

ケイトという役は、ピンカートンのアメリカの妻で、出番は三幕だけなのですが、ケイトが出た瞬間から修羅場という、何ともいえないキーパーソンです。

 

ケイトは蝶々さんから子供を引き取りにいく嫌な役にとられますが、演出家でもいらっしゃる澤脇さんからは、今回のケイトは優しい、器の大きい女性で、と初めにおっしゃっていました。

 

同じ女性として蝶々夫人に対する思いはもちろん、ピンカートンに対しても何かと思うことはあると思います。それを乗り越えた感情をうまく表現できるように試行錯誤しています。

 

残すところ後1週間ですが、他のキャストの方とフレッシュでパワフルな舞台に出来るようにがんばります!!