みやこオペラ京都 プロフィール

関西地区には多くの音楽大学、ならびに音楽専攻を備えた大学(京都市立芸術大学、京都教育大学、同志社女子大学、大阪音楽大学、大阪教育大学、相愛大学、大阪芸術大学、神戸大学、兵庫教育大学、武庫川女子大学、神戸女学院大学、神戸山手女子大学、など)があり、毎年多くの声楽専攻の学生が輩出されています。

しかしその卒業生たちがオペラの舞台に立てるチャンスは決して多くはありません。

そこで私達としては出来るだけ、才能のある若手の歌手に舞台に立って貰いたいと考え、意欲的で向上心の高い若手を中心にキャスティングし、フレッシュな舞台を創っていきたいと考えています。

 

現在、京阪神の中で京都はオペラに関して余り多くの団体がありません。

京都でも活発なオペラ活動を、と考えた私達は公演の中心となる土壌を京都とし、団体の名前も「みやこオペラ京都」と致しました。

当初は「椿姫」「カルメン」「フィガロの結婚」などの定番であるオペラから「こうもり」「メリー・ウィドゥ」などのオペレッタまで馴染みのある演目を上演し、これまでオペラに敷居の高さを感じておられた方々に興味を持って頂ける様に致します。

将来的にはオーケストラ伴奏を目標としますが、当面はピアノ伴奏での公演とし、出来るだけ経費を掛けない努力をしていきます。

公演するホールは京都市内はもちろん、公演内容に適した施設が有れば京都市の周辺都市(高槻市、大津市など)のホールも利用していく予定にしています。

未熟な団体ではありますが、末永くご声援のほど宜しくお願い致します。